Little note for myself

Well, it’s been a while scene the last post, I know… I heard 95% of people give up on thier new year resolution within 1 week, so I’m one of them. haha
I got cold and stayed on the bed for 3 days. I thought lots things. Recently many things happen to me, jobs and events and shooting, then I realised the most scarly thing is that I wouldn’t know why I do all the stuff. Of course I do it for myself, I do it just to enjoy myself, but when you take the offers passively and don’t invite people actively by yourself, eventually you’ll forget why you live or why you spend enegy and time for the things in front of you.
To move your hands, move your legs as you wish. That’s what I need to keep in my mind.

Light Yellow after Dark

彼が「シャンパンを飲もう」と言ってきた。

何回目?最近5回目くらいのセリフ。

だいたい私はシャンパンが好きじゃない。

シュワシュワした泡と薄く黄色い見た目はエレガントだけど、たくさん飲むと吐く息が熟成した果実の苦い匂いになる。

味もよくわからない。それならスッキリした白ワインを飲みたい。

“Light Yellow after Dark” の続きを読む

WHY HER, NOT ME?

日々生活してると常々、意識の外から出てきてしまう質問、「なぜ私じゃなくてあの子?」
あの子と何が違う?努力が足りない?元々の素質?私向いてないのかしら?

でも、でも、だぶんだけども、きっとそういうふうにあの子もこの子も思ってるのだ。

“WHY HER, NOT ME?” の続きを読む

Confessions of Wannabe Carrie Bradshaw

1998年から放送された「セックス アンド ザ シティ」の中で、多くの20代の女の子はスマートで皮肉屋、野心家なミランダでも、ちょっぴり時代遅れで間抜けな可愛いシャーロットでも、 勝手気ままでナルシストなサマンサでもなく、みーんなキャリーになりたかった。ユーモアがあってセクシー、そしてちょっぴり気分屋で茶目っ気があって、、、

“Confessions of Wannabe Carrie Bradshaw” の続きを読む